乳製品のバストアップ効果、胸が小さいコンプレックス解消の為に

胸が小さい事がコンプレックスになっている女性はたくさんいます。

どうすれば大きくなるのか、とても気になりますよね。

胸を大きくするためには、女性ホルモンの働きを活発にする効果のある食べ物を選ぶことです。

自然に胸を大きく出来る効果がある為に、豊胸手術をすることとは異なり、手軽にできることがメリットです。

特に乳製品には、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲストロンを活発にする作用がある為に、胸のサイズアップ効果があります。

牛乳や、チーズ、ヨーグルトなど、毎日食べる事もできますよね。

特に牛乳にはホルモンを活発にする効果が高いのです。
苦手な方にとっては辛いかもしれませんが…

女性の胸は、脂肪の量でその大きさも変わります。

ボリュームを出すためにも、適度な脂肪が必要になるのです。

牛乳は全脂肪のものがオススメですが、ダイエット中でカロリーが心配な方は、低脂肪、無脂肪でも良いでしょう。

そして女性ホルモンが減少すると骨量にも影響する為に、牛乳でカルシウムを補給する事は更にメリットとなります。

同様にヨーグルトも、毎日食べる事で美容効果やダイエット効果にもなる為に、女性には特に人気がある食べ物です。

発酵食品のヨーグルトは乳酸菌の働きで胃腸の活動も活発になり、代謝量もアップします

このように、体の中から綺麗になる効果とともに、女性ホルモンを活発にすることで、胸を大きくしながら、綺麗な肌のバストにすることが出来ますね

興味がある方は是非試して見ましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする